Skip to content

ヨガウェアは身体に合ったものを選びましょう

身体のラインは隠したいからなるべくふっくらしたヨガウェアを使いたいという気持ちはわかりますが、身体にフィットしないものを使用するとポーズによっては胸元や裾が気になります。

倒立系のポーズをすると裾がめくれ上がったり、前屈のポーズでは胸元が丸見えになる時があります。適度なフィット感のあるヨガウェアならばどのような動きでも身体についてきてくれるので安心です。身体を締め付けずに適度なフィット感がヨガウェアには大切です。汗をかくと気になるのが汗染みや透け感です。

色が淡い場合は素材の厚みや種類、柄などをよくチェックしましょう。ヨガウェアの中には透け防止加工素材のものもあるので、ハードなヨガをする方や汗をたっぷり出す方に好まれています。スウェットやジャージでヨガをしていると生地が厚い分汗を吸い取ると重くなるし、濡れると固くなってしまうので動きにくくなります。汗で肌に張り付いたりすると膝や股関節が曲げにくかったりしてせっかくのヨガの練習効果が半減してしまいます。

ヨガにはひねりや前屈などのハードなポーズがあるので下着のブラジャーを着用しているとずれたりワイヤーで締め付けられたりと集中できなくなる場合があります。ヨガウェアには激しい動きの時にバストの揺れを抑えてくれるような、インナーブラが内側に一体化されているのがあるので、見た目も機能も十分に満足できます。取り外し可能なタイプのブラカップならば快適にヨガを楽しめます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *