Skip to content

ヨガウェアを買う時に見ておくところ

ヨガウェアを購入するのであれば、まずはどのような生地が使われているのかを気にしておきたいです。

理由は、どうしても大量の汗をかきますから、あまりに薄いとシミになってしまうのです。気にしないなら問題はありませんが、恥ずかしいと感じるなら少し厚手のヨガウェアにしておきましょう。それからヨガウェアの手触りにもこだわっておきたいものです。ゴワゴワするものだと、ポーズを取るたびに体に擦れて気になるため、集中してヨガが行えません。

そのため表面はもちろんですが、肌に当たる箇所も必ず触れてチェックしておきます。加えて、軽く手で擦り合わせておくのも忘れてはいけません。静電気が発生すると、体に張り付いて不快になるからです。その際は化学繊維が使われていないものを選ぶのがコツです。他にも見ておきたいところは、首と胴回りについてです。ヨガでは前屈みや大きく体を反らすといったポーズが多いです。ヨガウェアの隙間から胸やおへそが露わにならないように、簡単にはめくれないものを購入するのが無難です。

パンツに関しては、動きやすさを重視するなら体にフィットするものの方が望ましいです。ところが、中にはお尻のラインがくっきりと浮き出でしまうのが嫌だという人もいるでしょう。その場合は、少し大きめのサイズを買っておき、裾はゴム入りのものを選ぶと良いです。これなら裾を踏んで転ぶ心配もないですし、暑くなれば膝まで上げることが可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *