Skip to content

正しく選びたいヨガウェア

ヨガ本来の動きをスムーズにするために、正しいヨガウェアを選ばなければなりません。

何となく身体を動かしにくい、ポーズをするとヨガウェアがめくれてしまう、窮屈に感じるといった問題を感じる時には合っていない可能性があります。基本的なこととして、ヨガウェアの下にブラジャーはつけない方が心地良く動くことができます。ただし、トップスはカップつきのものを選ばないとバストラインが気になってヨガに集中できないことがありますので、カップがついているものを選ぶことが大切です。

どのような種類のヨガを選ぶにしてもかなりの量の汗をかきますので、色の濃いヨガウェアを選ぶ際には汗じみができにくいものを選ぶのも重要なポイントになります。素材が薄すぎると透けて見えてしまうことがありますので、ある程度の厚みも必要です。着るのに勇気がいるという人も多いのですが、白色のウェアは大量に汗をかいても目立ちませんので意外と重宝します。フィット感も外せないポイントです。

身体のラインを隠すためにゆったりとしたシルエットのものを選ぶ人が多いのですが、フィットしていないヨガウェアを選ぶと動きを邪魔してしまうことがありますし、ポーズによっては胸元が見えやすかったり裾がめくれてしまったりといった問題が生じます。締め付け感を抑えつつも適度なフィット感があればどのような動きにもついてきてくれますので、ヨガに集中することができますのでおすすめです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *