Skip to content

ヨガウェアで選んではいけないもの

春になると様々な習い事を始めるという方は多く、特に女性に人気が高くなっているのがヨガトレーニングです。

専用のジムやトレーニング教室に通う方法もありますし、最近ではヨガ動画などのDVDや雑誌なども多く販売されているので、ヨガマットが敷けるスペースさえあれば、自宅でも問題なく始めることが出来るとして人気が高くなっています。実際にヨガを習うためにジムや教室に通い始める場合、最低限でもトレーニング用のウェアを用意する必要が出てきます。ヨガ初心者にとっていきなり専用のヨガウェアを用意するのはコストもかかってしまうので、躊躇してしまう方も少なくありません。

そこで手持ちの衣服を利用してヨガウェアの代用にする方も多いです。ただヨガを始める上で使用を避ける必要があるのが、ジッパーや金具がついているウェアです。ジッパーや金具は顔や体にあたりやすく、怪我をしてしまう危険があります。フードが付いている物は、前屈のような下向きのポーズで頭にかかるなどして邪魔に感じてしまい、集中することができなくなってしまいます。

そのため専用のヨガウェアとして、カップ付きのキャミソールなどトップスを用意したり、股周りに余裕があるサルエルパンツなどを着用すると、ヨガの種類に合わせて自分にあったスタイルを見つけることが重要になります。ホットヨガなど汗をたくさんかくスタイルは、汗ジミが目立ちにくく速乾性の素材を利用しているトップスを選ぶ必要があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *