Skip to content

着心地の良いヨガウェアの選び方

ヨガのレッスンに初めて申し込みをする時、動きやすい格好で来てくださいと言われることが多いです。

ヨガを初めてする人にとっては何が動きやすいのかわからないので迷ってしまいます。

動きやすそうな服装だと本人が思っていても、実際にはゆるいシルエットが逆にポーズの邪魔になったり、気になってしまったりすることもあります。

ジャージや運動着など楽な格好であれば、なんでも良いというわけではないのが難しいところです。

ヨガの初心者として知っておくべき基本的なヨガウェアの選び方には数々のポイントがあります。

着心地の良いヨガウェアを選ぶにはフィット感が強すぎないもの・締め付けがないもの・サイズが小さすぎないものが理想的です。

正しい呼吸もしやすくなるのでおすすめされています。素材に関連することですが、着ている時にちくちくしたりゴワゴワするようなものは不快に感じてしまうこともあるので避ける方が良いです。

このことが気になってしまい、ヨガの姿勢に集中することができなくなってしまう可能性もあります。

実際に触ってみて、できれば試着もすることが望ましく肌触りが良く着心地は良いものを選ぶとポーズや動きを妨げずにヨガそのものに集中することができます。

ヨガはリラックスをすることが大きな目的ですが動きはかなりダイナミックです。

前屈するポーズや頭を下向きにするポーズをとることもあるのでヨガウェアの上着の裾がめくれ上がるような形状のものはおなかが見えてしまうことになります。

従って、裾が絞ってあるタイプやタイトなものを選ぶと良いかもしれません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *