Skip to content

機能性とファッション性のあるヨガウェア

ヨガを始めたばかりの人はどのようなヨガウェアを用意すれば良いのかわからない人が多いです。

初めはヨガウェアではなく、運動着やTシャツにスパッツといったような格好が多いようです。

しかし、ヨガをすることを想定して作られている専用のヨガウェアを着るとその着心地をに納得せざるを得ません。

ヨガ専用に作られているだけあり、立つ時の格好や座る時の格好・逆転などの姿勢を練習しても全く動きの邪魔にならないように計算して作られています。

ヨガの前屈ポーズを行う際には、上着がめくれ上がってしまいパンツやおなかが見えそうになることもあり集中することができません。

脚を開いたり前屈のポーズなどをするときに生地が伸びてしまい、下着が透けて見えてしまうこともあります。

ヨガウェアはこのようなことも想定していてこのようなハプニングが起こりません。ヨガの流派によってさらに選ぶヨガウェアの種類は少し違ってくると言われています。

逆転するポーズがたくさんはいる場合はゆったりとしたパンツだとめくれてしまったり、ぴったりしたものだと窮屈に感じてラインも強調し落ち着かない可能性が高いです。

ホットヨガの場合は、汗をたくさんかくので水分が蒸発しやすくて軽い素材で下着が透けにくい機能性が高いウェアを選ぶと良いかもしれません。

最終的に一番大切なことは機能性やファッション性のバランスが取れていて着る人も気分が上がって楽しくなるようなウェアが良いです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *